京都市・桂駅近くの鍼灸院

鍼灸院みらい京都桂

〒615-8073 京都府京都市西京区桂野里町41-35 松風桂ビル4F
桂駅 徒歩約3分、近くにコインパーキング有り

お気軽にお問合せください
営業時間      
月〜金:9:30~20:00
土:9:00~12:30  
定休日:日曜日,祝日

お問合せ・ご予約はこちら

075-285-1017

新着情報

9月25日
ホームページをリニューアルしました。
10月2日

 好評につき第2回 腸活セミナー「東洋医学と腸活 −ツボ押しでセルフケア−」を開催します。
体の中から健康に美しく
腸活について普段の日常生活で心がけること、明日から始められるセルフケアをご紹介いたします。

 腸には体の免疫細胞の70%が存在し、体を守っています。また、「腸は第2の脳」とも言われ、神経系にもかかわっています。今、話題の腸内フローラや東洋医学の話題をまじえ、腸の働きを解説します。
 腸を整えるための食事などの生活習慣やセルフケアとしての腸を整えるツボをエビデンスをまじえ紹介し、実技でレクチャーいたします。
 【日時】①10月19日(土)13:30〜15:00  ②10月22日(火)13:30〜15:00
 【場所】鍼灸院みらい京都桂
 【参加費】2,000円(ハーブティー・教材費込み)
 【特典】腸活サプリメント,温灸プレゼント
 【定員】先着各5名 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい。
 【予約】お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。セミナー希望、日時、人数をご記入下さい。

 腸活、東洋医学、鍼灸、ツボなどにご興味のある方のご参加をお待ちしております。大学教員として腸と鍼灸の研究を行ってきた院長が、ご質問、ご相談にお答えいたします。
10月2日

 好評につき第2回 腸活セミナー「東洋医学と腸活 −ツボ押しでセルフケア−」を開催します。
体の中から健康に美しく
腸活について普段の日常生活で心がけること、明日から始められるセルフケアをご紹介いたします。

 腸には体の免疫細胞の70%が存在し、体を守っています。また、「腸は第2の脳」とも言われ、神経系にもかかわっています。今、話題の腸内フローラや東洋医学の話題をまじえ、腸の働きを解説します。
 腸を整えるための食事などの生活習慣やセルフケアとしての腸を整えるツボをエビデンスをまじえ紹介し、実技でレクチャーいたします。
 【日時】①10月19日(土)13:30〜15:00  ②10月22日(火)13:30〜15:00
 【場所】鍼灸院みらい京都桂
 【参加費】2,000円(ハーブティー・教材費込み)
 【特典】腸活サプリメント,温灸プレゼント
 【定員】先着各5名 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい。
 【予約】お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。セミナー希望、日時、人数をご記入下さい。

 腸活、東洋医学、鍼灸、ツボなどにご興味のある方のご参加をお待ちしております。大学教員として腸と鍼灸の研究を行ってきた院長が、ご質問、ご相談にお答えいたします。
10月2日

 お灸レッスン −お灸はじめませんか?− を開催します。

 今回は「冷え症のツボ」です。
 
 お灸が初めての方・興味があるけど良くわからない方
 手や足のツボをさわりつつ、お灸の方法を学びましょう
 
 【日時】①10月26日(土)13時30分〜 ② 10月29日(火)13時30分〜
     *90分程度
 【場所】鍼灸院みらい京都桂
 【参加費】2,000円(ハーブティー・教材費込み)
 【定員】先着各4名 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい。
 【予約】お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。セミナー希望、日時、人数をご記入下さい。
 
  ※肘から先・膝から下が出しやすい服装でお越しください。
 

京都市・桂駅近くの鍼灸院
鍼灸院みらい京都桂

  京都市・桂駅近くの 鍼灸院みらい京都桂 は、「カラダの内側から健康を取り戻す」をコンセプトに皆さまの健康をサポートさせて頂きます。

 このような症状でお悩みではありませんか?

  • 胃腸症状:慢性の便秘・下痢・腹痛,お腹のはり,過敏性腸症候群、食欲の低下 など
  • 身体の凝りや痛み:首・肩・背中のこり,首・肩・背中の痛み・腕の痛み・肘痛・腰痛・膝痛 など
  • 自律神経症状:全身の倦怠感,不安や緊張,頭痛 など
  • 女性の症状:更年期症状(ホットフラッシュ,頭痛,ほてり,不眠,イライラ),月経困難(ひどい月経痛),月経前症候群 など
  • 美容全般:お肌のたるみ,くすみ,吹き出物,目元のクマ など
  • その他:眼の疲れ,アレルギー,身体の疲れ,ストレス,産後の症状 など

 気になる症状がある、体調・体質を整えたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

 また、企業・オフィスへの出張鍼灸治療なども提供しております。

当院の特徴

 当院の院長は、日本で最初に誕生した鍼灸大学を卒業し、卒業後は大学附属病院の内科・整形外科・外科・麻酔科・泌尿器科・脳神経外科・耳鼻科などの実際の医療現場で西洋医学を研修しました。この間に各科の様々な疾患やがん患者様の鍼灸治療を経験しました。その後は大学教員として約30年間、鍼灸の教育、研究・臨床に携わってきました。また、鍼灸学博士の学位を取得しています。当院では幅広い豊富な知識、専門性、臨床経験を有する鍼灸学博士の鍼灸師が、カウンセリングや鍼灸施術、お体のアドバイスをさせていただきます。

 鍼灸治療が我国で1,500年もの間、消えずに継続されてきたこと自体、その効果や安全性を証明しているとも言えますが、現在の医学・医療が、“エビデンス(根拠)に基づく医療EBM:Evidence Based Medicine)”を重視し、EBMに基づいて実施されていることから、鍼灸治療もその効果や安全性について研究データなどを基にしたエビデンスを説明し、理解、納得した上で受けていただくことが重要と考えています。大学教員として長年、研究・教育・臨床に携わってきた知識・経験を活かし、当院では、“エビデンスに基づく鍼灸治療

EBAM:Evidence Based Acupuncture and Moxibustion)”を重視し、鍼灸施術を行います。

 身体の状態だけでなく心の状態、食事や睡眠、運動などのライフスタイル、仕事などの社会的な状況などを充分な会話を通してお聞きし、すべての情報を基に施術プランを作成して、個人に応じた鍼灸治療テーラーメイド治療)を行います。東洋医学の良さを活かしながら、“対話に基づく鍼灸治療NBAM:Narrative Based Acupuncture and Moxibustion)”を心がけて鍼灸施術を行います。

 痛くない鍼や熱くない灸による適度な鍼灸施術は副交感神経を高め、心身ともにリラックスした状態に導きます。また、施術を受けていただく空間(ロケーション)も重要と考えます。当院の施術ブースは広めの個室となっていますので、ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます。

 小腸や大腸の腸管はヒトの体を維持するために重要な器官です。近年、腸内細菌叢腸内フローラ)が世界的に注目され、腸内細菌を解明するための研究が世界中の研究機関で行われています。腸内細菌は病原体からの防御、ビタミンや短鎖脂肪酸(大腸の保護、発がん予防、肥満予防など)の産生、免疫機能の調節などに関わっています。また、最新の研究では腸内フローラが美肌、肥満、便秘、糖尿病、大腸がん、アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎)、認知症、うつなどにも関連している事が明らかになっています。このように腸内環境を整え、活性化し維持していくことが、病気の予防、健康維持・増進に重要であると言えます。当院では腸の蠕動運動を整える鍼灸治療、腸内細菌に働きかけるサプリメント、腸内環境を知るための腸内細菌検査、腸活に役立つ情報など提案させていただきます。

 鍼灸療法の基盤となる東洋医学は、古くから“治未病”や“養生”などの先人の教えを重視してきました。“治未病”とは、未病(まだ病気でない状態、病気の前段階)で治すこと、つまり予防を意味します。“養生”は、一般的には“ようじょう”と読みますが、東洋医学では“ようせい”と読み、生(生命)を養うことを意味します。鍼灸治療で心身の調子が低下している状態を引き戻し、さらに免疫系、内分泌系、神経系などの身体機能や自己治癒力を高め、生を養うお手伝いをさせて頂きます。また、養生には日常の食事や睡眠、運動、仕事などライフスタイルが大きく関わってきますので、ご自身によるセルフケアが重要となります。個人に応じたセルフケア法を西洋医学、東洋医学の両面からご提案させていただきます。

当院の施術&サービス

 慢性の便秘に悩んでいる。便秘薬(下剤)を常用しており、使用量が増えて副作用が心配。下剤を止めたいが、便がでないので止められない。慢性の腹痛や下痢に悩んでいる。通勤・通学時、授業中や会議中などに腹痛・便意を催す。過敏性腸症候群などのお通じの問題に対応するメニューです。

 いわゆるぎっくり腰(急性腰痛)や腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などによる腰痛や下肢痛(坐骨神経痛)、頸椎椎間板ヘルニアや頸椎症、ストレートネック、いわゆるむち打ち症(外傷性頚部症候群)、胸郭出口症候群などによる首の痛み・凝りや上肢痛、五十肩(肩関節周囲炎)による肩の痛み、いわゆるテニス肘(上腕骨外側上顆炎)などによる肘痛、変形性膝関節症、ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)などによる膝痛、頭痛(片頭痛)、眼精疲労(ドライアイ)、顔面神経麻痺、顎関節症、耳鳴り、難聴、女性の症状(月経困難症、月経前症候群、更年期障害)などの様々な疾患による痛みや症状の軽減、改善を目的とするメニューです。

 短時間で症状のある部位だけに施術する「局所施術(1部位のみ)」と全身の調整も含む「全身施術」の2つのメニューがあります。

 ストレスや疲れが溜まっている。体調が低下している。自律神経のバランスを整えたい。免疫力を高め、病気を予防したい。定期的に心身をメンテナンスし、体調を維持したい。美肌を保ちたい。肥満体質を改善したい。冷え症を改善したい。花粉症などのアレルギー体質を改善・予防したいなどの健康維持・増進のメニューです。

 臨床経験豊富な女性鍼灸師が施術しますので、安心、リラックスして受けて頂けます。3つのコースをご用意しています。お顔のむくみ・くすみ・たるみ・ほうれい線・疲れ目・肌荒れなどでお悩みの方におススメです。また、トライアル~刺さない鍼の美容鍼~として、
鍼は興味があるけど、まだ少し不安な方へおススメの刺さない鍼を使ったお顔の美容コースをご用意しています。

 小児はりは、江戸時代から大阪などの関西地域でよく行われていた小児に対する施術法です。生後1か月(乳幼児)~小学校6年生(学童期)ぐらいまでのお子様が対象で、夜泣き、疳(かん)の虫(小児神経症)、夜驚症、不機嫌・神経過敏、落ち着きがない、夜尿症、虚弱体質(風邪をひきやすいなど)、食欲不振、下痢、便秘、小児喘息、アトピー性皮膚炎などの改善が期待できます。

お灸
 鍼灸治療は即効性があり、症状が軽い場合は数回の施術で改善が期待できますが、日常生活や仕事などの影響で徐々に元にもどることがしばしば見られます。そこで鍼灸施術の効果を延し、より効果を高めるために、家庭でのセルフケアとしてお灸をお勧めしております。
腸活サプリメント
 腸を整えるためには腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランスを整えることが重要です。当院ではビフィズス菌と善玉菌を活性化するオリゴ糖、水溶性食物繊維のイヌリンを配合したプロバイオティクス・プレバイオティクスのサプリメントをご提案させていただきます。

 私たちは働く人々の健康維持・増進を目的に、職場・オフィス等で出張施術を行う鍼灸療法に特化した福利厚生サービスを提案させて頂いております。近年、癒しやリラクゼーションを目的としたマッサージやボディワーク、整体を導入される企業が増えています。一方、鍼灸療法はマッサージなどに比べて利用する人が少ないため、福利厚生サービスとして実施している企業は少ないかと思います。鍼灸療法は医学的知識と技術が担保された国家資格(厚生労働大臣免許)を有する鍼灸師が行いますので、腰痛をはじめ首肩の凝り・痛みなど様々な不定愁訴に対して施術することができ、安全性も高く、痛みや熱さもほとんど無い心地よい施術法です。

 長年の大学教員として、多くの講義や講演、セミナー、学会発表などを行ってきた経験を活かし、東洋医学、養生、家庭でできるお灸などの解説、実演などを行います。

お悩み相談室

お客さまからのご相談について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

体調を整え、体質を改善し、美しく健康を維持したい。
腰痛や慢性の肩こり、首の痛み、背中の痛み、膝の痛みを軽減したい。

その他のコンテンツ

施術の流れ

お客さまの声

お問合せ・ご相談・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-285-1017

営業時間

月〜金:9:30~20:00  土:9:00~12:30

定休日:日曜日,祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

075-285-1017

フォームでのお問合せ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

人にお勧めしたい

お客さまの声はこちら

アクセス・営業時間

住所

〒615-8073 京都府京都市西京区桂野里町41-35 松風桂ビル4F

アクセス

桂駅 徒歩約3分

営業時間
 
午前 ×
午後 × ×

月〜金:9:30~20:00
土:9:00~12:30

定休日

日曜日,祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

岩 昌宏

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。