京都市・桂駅近くの鍼灸院

鍼灸院みらい京都桂

〒615-8073 京都府京都市西京区桂野里町41-35 松風桂ビル4F
桂駅 徒歩約3分、近くにコインパーキング有り

お気軽にお問合せください
営業時間      
月〜金:9:30~20:00
土:9:00~12:30  
定休日:日曜日,祝日

お問合せ・ご予約はこちら

075-285-1017

当院の特徴

当院の特徴をご紹介します。

豊富な医学知識と臨床経験のある鍼灸学博士が運営する鍼灸院です。

 鍼灸施術を行うには、お体の状態を適確に把握できることが重要です。そのためには東洋医学の知識だけでなく解剖学、生理学、病理学、臨床医学などの西洋医学の知識も必須になります。現在、鍼灸師になるには専門学校(3年間)あるいは大学(4年間)で、東洋医学、基礎医学、西洋医学などの知識と鍼灸の技術を学び、国家試験に合格して厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。同じ鍼灸師の免許を取得するのにも専門学校と大学では教育・臨床実習の時間数、内容も違います。大学卒業後はさらに大学院でより深く学ぶことも出来ます。大まかに言いますと、専門学校では国家試験合格のための必要最小限の知識を学ぶのに対して、大学ではさらに幅広い知識を学びます。また、大学によっても教育の内容や質も異なり、鍼灸師の教育レベルは養成機関によって差があると言えます。
 当院の院長は、日本で最初に誕生した鍼灸大学を卒業し、卒業後は大学附属病院の内科・整形外科・外科・麻酔科・泌尿器科・脳神経外科・耳鼻科などの実際の医療現場で西洋医学を研修しました。この間に各科の様々な疾患やがん患者様の鍼灸治療を経験しました。その後は大学教員として約30年間、鍼灸の教育、研究・臨床に携わってきました。研究では消化器、特に腸管機能に対する鍼灸の研究を行い、米国デューク大学(外科)に留学して研究を行ってきました。臨床では便秘や下痢などの便通異常や排便障害をはじめ、様々な疾患に対する鍼灸治療を行ってきました。また、鍼灸学博士の学位を取得しています。ちなみに現在、約12万人の鍼灸師がいますが、鍼灸学博士の学位を取得している鍼灸師は100人もいません(全体の1%未満)。副院長も同大学を卒業、大学院博士課程を修了し、鍼灸学博士の学位を取得しています。研究は、筋肉の硬度、柔軟性に対する鍼灸の研究を行い、10年以上、大学の臨床施設で鍼灸治療に携わっています。当院では
幅広い豊富な知識、専門性、臨床経験を有する鍼灸学博士の鍼灸師が、カウンセリングや鍼灸施術、お体のアドバイスをさせていただきます。

“エビデンス(根拠)に基づく鍼灸治療”を重視し、鍼灸施術を行います。

 鍼灸治療を1度も受けたことがない方にとっては、「痛いのでは?熱いのでは?どのようなことをされるのか?」、「本当に効果があるのか?」、「なぜ効果があるのか?」、「どのようなものに効果があるのか?」、「安全なのか?」、「副作用はないのか?」などの疑問を持たれていると思います。鍼灸治療が我国で1,500年もの間、消えずに継続されてきたこと自体、その効果や安全性を証明しているとも言えますが、現在の医学・医療が、“エビデンス(根拠)に基づく医療EBM:Evidence Based Medicine)”を重視し、EBMに基づいて実施されていることから、鍼灸治療もその効果や安全性について研究データなどを基にしたエビデンスを説明し、理解、納得した上で受けていただくことが重要と考えています。

 インターネットでの鍼灸院や雑誌などの鍼灸治療の情報には、「鍼灸治療は○○に効果があります」、「○○に効くツボ」、「東洋医学では○○」などといった経験則によるものがほとんどで、そのエビデンスが説明されているものは多くありません。そこで大学教員として長年、研究・教育・臨床に携わってきた知識・経験を活かし、当院では、“エビデンスに基づく鍼灸治療EBAM:Evidence Based Acupuncture and Moxibustion)”を重視し、鍼灸施術を行います。

“対話に基づく鍼灸治療”を重視し、鍼灸施術を行います。

 近年、“エビデンス(根拠)に基づく医療(EBM:Evidence Based Medicine)”と並び、“ナラティブ・ベースド・メディシンNBM:Narrative Based Medicine)”が重要視されています。NBMは、「物語と対話に基づく医療」のことで、個々のクライエント様との対話(クライエント様から病気になった理由、経緯、症状などの病気の物語をじっくりと聞く)を重視し、病気の背景を理解し、全人的(身体面だけでなく、精神や心理状態、社会的立場などを含む)に把握して、治療方法を決定する医療のことです。クライエント様と医療従事者が対話を通じて良い関係性を作り、両者が満足いく医療を行うことが目的とされています。
 身体の状態だけでなく心の状態、食事や睡眠、運動などのライフスタイル、仕事などの社会的な状況などを充分な会話を通してお聞きし、すべての情報を基に施術プランを作成して、
個人に応じた鍼灸治療テーラーメイド治療)を行います。西洋医学では多くの場合、症状や病気のある部分、臓器を中心に診察して原因を突き止め治療を行いますが、東洋医学は元来、全人的な医療とも言われ、個人の身体的側面、精神的側面、社会的側面を把握して、統合的にケアを行うことが特徴とされています。この東洋医学の良さを活かしながら、“対話に基づく鍼灸治療NBAM:Narrative Based Acupuncture and Moxibustion)”
を心がけて鍼灸施術を行います。

ゆったりとくつろげる空間で、心身にやさしい・心地よい鍼灸施術を行い、リラックスして頂けるように心がけています。

 鍼灸施術は鍼や灸を用いて身体に刺激を与え、様々な効果を得る治療法です。痛くない鍼や熱くない灸による適度な鍼灸施術は副交感神経を高め、心身ともにリラックスした状態に導きます。また、施術を受けていただく空間(ロケーション)も重要と考えます。多くの鍼灸院や鍼灸接骨院ではベッドとベッドの間をカーテン1枚で仕切っていますが、当院は全体的にはこぢんまりとしていますが、施術ブースは広めの個室となっていますので、ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます。

“腸を整えて美しく健康に”腸活にこだわった新しいコンセプトの鍼灸院です。

 小腸や大腸の腸管はヒトの体を維持するために重要な器官です。小腸は主に栄養分と水分、電解質などの消化吸収を行い、大腸は水分の再吸収と便の形成、排出を行っています。このように腸管は体を作る・体を動かすためのエネルギーに使う栄養分を体内に取り込み、不要物を排出することから重要な臓器と言えますが、さらに重要な働きをしています。腸管には体の免疫細胞の約70%が集中し、体の防御に携わっている他、「腸は第2の脳」、「脳腸相関」といって神経系にも重要な役割を担っています。これらの働きには腸に棲息している腸内細菌が重要な役割を果たしています。近年、腸内細菌叢腸内フローラ)が世界的に注目され、腸内細菌を解明するための研究が世界中の研究機関で行われています。日本からも多くの研究成果が、「ネイチャー」や「サイエンス」、「セル」などの世界的に権威のある科学雑誌で報告され、世界中から注目されています。腸内細菌は病原体からの防御、ビタミンや短鎖脂肪酸(大腸の保護、発がん予防、肥満予防など)の産生、免疫機能の調節などに関わっています。また、最新の研究では腸内フローラが美肌、肥満、便秘、糖尿病、大腸がん、アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎)、認知症、うつなどにも関連していることが明らかになっています。

 このように腸内環境を整え、活性化し維持していくことが、病気の予防、健康維持・増進に重要であると言えます。私達の先人も健康を保つためには、胃腸の調子を整えることが重要であると考えていました。江戸時代に貝原益軒先生が書いた著明な養生書である『養生訓』には、「養生の道は先(まず)脾胃を調るを要とす。脾胃を調るは人身第一の保養也」とあります。脾は五臓の一つで、現在でいう消化吸収の働きがあると考えられていました。益軒先生は養生には胃腸を整えることが、まず第一だと説いています。当院では腸の蠕動運動を整える鍼灸治療腸内細菌に働きかけるサプリメント、腸内環境を知るための腸内細菌検査、腸活に役立つ情報など提案させていただきます。

健康の維持・増進を目指す鍼灸院です。

 鍼灸療法の基盤となる東洋医学は、古くから“治未病”や“養生”などの先人の教えを重視してきました。“治未病”とは、未病(まだ病気でない状態、病気の前段階)で治すこと、つまり予防を意味します。“養生”は、一般的には“ようじょう”と読みますが、東洋医学では“ようせい”と読み、生(生命)を養うことを意味します。

 鍼灸治療で心身の調子が低下している状態を引き戻し、さらに免疫系、内分泌系、神経系などの身体機能や自己治癒力を高め、生を養うお手伝いをさせて頂きます。また、養生には日常の食事や睡眠、運動、仕事などライフスタイルが大きく関わってきますので、ご自身によるセルフケアが重要となります。個人に応じたセルフケア法を西洋医学、東洋医学の両面からご提案させていただきます。

お問合せ・ご相談・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-285-1017

営業時間

月〜金:9:30~20:00  土:9:00~12:30

定休日:日曜日,祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

075-285-1017

フォームでのお問合せ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

人にお勧めしたい

お客さまの声はこちら

アクセス・営業時間

住所

〒615-8073 京都府京都市西京区桂野里町41-35 松風桂ビル4F

アクセス

桂駅 徒歩約3分

営業時間
 
午前 ×
午後 × ×

月〜金:9:30~20:00
土:9:00~12:30

定休日

日曜日,祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

岩 昌宏

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。